業界バナシ

2012年11月27日

もうゲーム業界は終わりが見えてきただろう とか…

■紅白「K―POP」全滅に韓国反発
 http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/58093/
 ナニコレ? なんで日本の紅白のことで韓国が怒ってるの? 韓国に関係ないじゃん。
 よくわからんなぁ…。
 「姑息な日本人め!」と批判してるのが理解できん…(苦笑)
 意味不明。どういう主張なの? 韓国国内で独自に紅白歌合戦やればいいじゃん。


■アタリ創業者のノーラン・ブッシュネル氏、Wii Uや家庭用ゲーム機の未来を疑問視
 http://www.inside-games.jp/article/2012/11/27/61705.html
 個人的には、家庭用ゲームというか…スマホも含めてゲームビジネス自体が終わり出した
 感があるなぁ。

 もうゲームは儲からない

 というカンジ。
 今後はゲーム業界は『超大手』『(ビジネスとして立脚できていないレベルの)5人ぐらいの
 製作集団』
の2グループに分かれていくような気がしてる。
 その中間規模の会社は徐々に業務内容を変化させていき、ゲーム製作から離れていくか、
 会社が完全に消滅するかのどちらかの運命だろう。
 流れとしては…超大手の投げる下請け仕事が『開発会社としては受けたくない低い金額』
 なっていき、徐々にその金額が引き下げられていって、開発会社が存在できなくなっていき、
 前述した2グループしか存在しない(できない)状況になる。個人的な考えだけどね。
 そーなるのにあと5年ぐらいかな? そんな気がしてる。


■デニーズでビーフシチューが始まったので食ってきた
ビーフシチュー

 うまかった。
 ただいま『中性脂肪激減食生活週間中』なので、肉なんて久々に食った気がする。
 また明日から質素な食生活へ戻るッスw


■イチロー10億円減でもヤ軍残留1年契約
 http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20121127-1052293.html
 40近くなるとイチローですら就職先がなかなか決まらないという世知辛い世の中…。
 おいらの明日はどっちだ?(苦笑)


rem_nao at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月11日

電池基板というもの

ちょっと前に『電池基板という問題もあり、古いゲーム基板はどんどん消滅していく運命にあるという
基板自体の問題もある』という日記を書いていましたが、今日はその『電池基板』についてちょっと
説明してみます。

アーケードの古いゲーム基板というものは下の写真のような形をしています。
基板

(ちなみにこの写真の基板は『電池基板』じゃないです)
この基板というものは形状や回路構成などは様々で、メーカーによっても違うし、ゲームの種類に
よっても違ったりします。
だからこの写真はアーケード基板の一例ということになります。

システム基板という同じ形状の基板を使用して、ROMなどを変更して違うゲームを動かすことが
出来る基板もあります。
その基板が故障するまで動作してくれる商品ならばいいのだけど…世の中には基板の中に内臓された
電池が切れると全く動作しなくなるものも多いです。
そのような基板を『電池基板』と呼んだりします。

電池基板の一例を挙げると…古くはオルカのリバーパトロール、UPLやニチブツの一部の基板、
セガのシステム基板(システム16、24等)、カプコンのシステム基板(CPS2等)などなど色々と
あります。(ここに挙げたもの以外でもいっぱいあります)

ハード的な仕様としては…セキュリティ機能付きのCPUを使っていたり、基板上にCR2032
やER3などのリチウム電池を搭載していたりしてバックアップRAM上にプログラムの一部を置いていたり
暗号の復号キーをバックアップメモリー上に持っていたりして暗号化されたデータをを復号して
使用したりするものが多く、いずれも電池が切れるとプログラムが正常に動作しなくなるため、
基板が動作しなくなります。

よって…これらの基板は数年経って電池が切れると故障基板となってしまうってことです。
カプコンのCP系は今でも電池切れのメンテナンスをしてくれるらしいけど、他のメーカーは
電池切れになったものはもう復活できないという対応のところが多いです。
基本的に『電池切れ=基板死亡』ってことですね。

これが『電池基板問題』というものの内容です。
このような基板が多いので将来的にはどんどん動く基板が減っていくことになります。
いわゆるオールドゲームと呼ばれるものは年々正常に動く基板が無くなっていっています。

また、電池基板じゃない古い基板も徐々に少なくなっていきます。
これらが減っていく原因も基本的に故障なんですが…部品がなくなったり、コスト的に合わなく
なってきたり、商品ラインナップ的に対応ができなくなってきたりという理由で、どんな基板も徐々に
メーカーは修理対応しなくなっていきます。
またメーカーは過去の基板を保存しておくこともしないので、資料もどんどん無くなっていきます。
なので、徐々に基板の現存数が減っていくんですな…。

というわけでアーケードのゲーム基板は、今後も時間が経つにつれてどんどん減っていきます。
あと10年もしたらゲームセンターにオールドゲームが置かれることはほとんどなくなって
しまうのかもしれません。
ま、それ以前に消費税が上がった瞬間にゲームセンターという商売が無くなるかもしれませんが…(苦笑)

家庭用の現行機にどんどん移植されるといつでも楽しめていいんですけどね…。
開発コストの高騰と、利益が割に合わないという理由からこれも望み薄なんだよなぁ…(しみじみ)
基板が動いているうちにどんどんあそんでおくしかないですな…。


rem_nao at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月02日

アーケード業界各社の状況

■ケイブショップ閉店
 http://www.cave-shop.jp/
 グッズ販売から撤退ってことなんだね。
 ケイブは今後アプリ系をメインにしていくだろうから、余計な業務にコストを
 かけたくないってことなんだろう…。
 結局おいらはだいぶ前に『ケイブシューティング史』を購入したのが最初で最後だったなぁ…。


■第15回  現役ゲームセンター店長が語るアーケードゲームビジネスの実態
 http://www.onlineplayer.jp/modules/content/index.php?page=1941
 どこも厳しいカンジ。
 消費税が上がったら、ゲーセンは今よりももっと閉鎖が進むよ。
 もうタイムリミット間近ってカンジ。
 それと…電池基板という問題もあり、古いゲーム基板はどんどん消滅していく運命にある
 という基板自体の問題もある(これについてはまた今度)
 だから今店に置いてあるものにコインを投入して楽しめるだけ楽しんでおくのが
 正しい遊び方だと思う。
 近い将来、店も基板もなくなっちゃうのが目に見えてるんだけど…プレイヤーには
 どうすることもできないしねぇ…。


rem_nao at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月17日

ハドソンが…

今日はなんだか朝から調子が悪かったので、横になってることが多かった一日だった。
寝ながら峯岸みなみのDVDを見てたり…。ちょっと萌えた…w
胆石の発作が出るのを抑えるため、油モノを一切取ってない食生活だからなぁ…
生命力が落ちてきている気がする…。栄養が足りてないカンジ(苦笑)
最近、看護婦には『なんか顔がすっきりしてきた』とか言われるぐらいだし…。


それはそーと!! ハドソンの解散が決まったようだ…。

●ハドソンが解散へ コナミデジタルエンタテインメントが吸収合併
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1201/17/news114.html

おいら的にはハドソンというと『バンゲリングベイ』や『桃太郎電鉄』や『ボンバーマン』よりも

あの『ベジタブルクラッシュ』のハドソンが… とか
あの『野球狂』のハドソンが… とか
あの『デゼニランド』のハドソンが… とか
あの『パンチボールマリオブラザーズ』のハドソンが… とか
そんなカンジです。

まぁコナミの完全子会社になった時からいつかはこーなるとは思ってたけど…
ちょっとショックですな…。

これでウチにあるハドソン時代の高橋名人の名刺&サインは家宝になってしまったな…。



rem_nao at 23:19|Permalink

2011年09月14日

SCEJプレスカンファレンス

本日13時からカンファレンスがありました。

■日本でのPS Vita発売日が発表。12月17日(土)。3Gキャリアとしてドコモと提携。
 http://www.kotaku.jp/2011/09/ps_vita1217.html
 12月17日発売。
 価格は3G版が29800円、Wi−Fi版が24800円。

■ゲーム機の立ち上げとして史上最大。PS Vitaの同時発売タイトルは26本
 http://www.kotaku.jp/2011/09/ps_vita26title.html
 ロンチ26本!!!
 なんか多すぎる気もするが…(苦笑)
 リストを見る限りでは、vitaも3DSと同じで続編が多いかな…という印象。
 あと…数は多いけどキラーが無い印象。(モンハンもなかったしね…)
 タイトルだけで内容がわからないゲームもあるんで、明日からのTGSではっきりするんかな?
 個人的には『真・かまいたちの夜 11人目の訪問者』がロンチってのがうれしい。
 あとは…『サワリ・マクール』がエロ系だったらいいかなw

 どーでもいいけど12月に発売がかたまりすぎだよなぁ…。
 もうちょっと分散されてればそれぞれがもっと売れる気もするんだけど…。
 とらドラのBlu-rayBOXで3万、vitaで3万、vitaと3DSのソフトで2〜4万…となると
 人によってはそれだけで10万越えだもんなぁ…。
 なんか’94年12月の次世代機発売ラッシュ時においらが1ヶ月にゲーム機関係で
 
 25万使った

 ことが思い出されるナー(苦笑)


rem_nao at 23:00|Permalink

2011年09月13日

ニンテンドー3DSカンファレンス

 今日は昼から3DSカンファレンスのことばかり話題になってますな…。
 予想もしなかった3DSモンハン4とかw

■ニンテンドー3DSカンファレンス 2011|Nintendo
 http://www.nintendo.co.jp/n10/conference2011/index.html

■全部で28タイトル! ニンテンドー3DSカンファレンスで発表された3DSソフト一覧
 http://www.kotaku.jp/2011/09/3ds_new28title_list.html

 まぁなんだか色々と数多く出てたけど…ほとんどが続編なんだよねぇ。
 その辺が気がかりだよねぇ…新しいゲームが生み出されていないのが。
 家に帰ってから3DSでゲームのPVをダウンロードしてみたけど、実機で見ると
 立体視できるんで迫力も感じられるものもありました。
モンハン3Gとか。
 発売時期が12月に偏ってたけど、大丈夫なんかね?
 12月ってPSvitaも出るんじゃないの?
 なんか小売が大変な状態になりそうな気がするな…。
 まぁ、今日のカンファレンスでは個人的にはあまり満足できませんでした。
 とくに続編ばかりってのがねぇ…。


rem_nao at 22:58|Permalink

2011年09月05日

ドラゴンクエスト10 発表!

■『ドラゴンクエスト 目覚めし五つの種族 オンライン』発表!
 WiiとWii Uでリリース、3DSと連携!
 http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/055/55576/

 今日はやはりコレだろう。
 発売時期とか月額利用料金とかまだまだ決まってない部分が多いけど、意外と真っ当な
 オンラインものとして出してきたなぁ…という印象でした。
 個人的には『いいんじゃない、コレ』っていう感じです。

 ネット上ではオンラインに批判的な意見が多かったように思えました。
 オンライン化に批判的な人はオンラインのどこがダメだと感じているのかよくわからんな…。
 (月額利用料がかかるから?)
 現状で批判的な人はスタンドアロンで出してきても色々と理由をつけて『どーせ買わない』んじゃないの?
 って思うんだけど…(苦笑)



rem_nao at 23:13|Permalink

2011年07月28日

3DSいきなりの値下げ!

平野綾のニャンニャン写真が流出したり、高岡蒼甫が事務所解雇されたり、
SF作家・小松左京が亡くなったり、おいらがL.A.ノワールをクリアーしたり
色々な出来事が起こってた一日ですが…やはり一番のニュースはコレでしょう。

■ニュースリリース「ニンテンドー3DS値下げのご案内
  8月11日より、メーカー希望小売価格を15,000円に」(PDF)
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110728091179.pdf

 いきなり1万円の値下げ!!


 なんか昨日の夜に海外のショップで値下げになったとかいうニュースが流れてたから
 アレ?って思ってたけど…これだったんだな。
 んで、さすがに半年で1万円の値下げになってしまったので、それまでに購入した
 ユーザーにはこのサービス展開。

■ニンテンドー3DSを価格改定前に購入されたみなさまへ
http://www.nintendo.co.jp/info110728/index.html
 内容はファミコン・バーチャルコンソール10タイトル、ゲームボーイアドバンスの
 バーチャルコンソール10タイトルの無償配信。
 1本あたり約500円ぐらいだから全体で1万円ぐらいのサービスになるんかな?
 発売日に3DSを買ったユーザーとしては正直微妙だと思うサービスなんだけど…
 任天堂じゃなければこんな補填は全くしないだろうなぁ…と考えるとこのあたりで
 満足するしかないのかもしれないな…。

 ちなみに新しい価格では『ハードの販売だけでは赤字』とのこと。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=aiRPDx3CQhjw

 ハードで赤字になってでも普及させる方向に持って行きたいってことだね。
 現状では3DSはほとんど死んでる状態だからなぁ…。
 ウチの3DSも動いてないし…。

 それにしても思い切った方針転換をしてきたものだと思う。
 でも…ここ最近の任天堂の迷走はこれでなくなるのだろうか?
 個人的にはそんなに軽い状況では無いように感じるんだけどね…。


rem_nao at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月28日

ニンテンドー3DSの推定販売台数が発表

ニンテンドー3DSの推定販売台数が発表(エンターブレイン調べ)
 http://www.famitsu.com/news/201102/28040933.html
2日間の推定販売台数は37万1326台。
ソフトは『レイトン教授と奇跡の仮面』が一番売れて、11万7589本。

本体はほぼ売り切れ状態だなぁ…。
個人的には恐竜のゲームがどれだけ売れたのかが知りたいカンジw

全然関係ないハナシだけど…明日から3月という事実が信じられない…。


rem_nao at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月27日

SCE「Next Generation Portable」発表!

■SCE、「Next Generation Portable」を遂に発表(速報)
 3G+Wi-Fi、5インチのディスプレイ、2本のアナログスティックなど採用
 http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20110127_423061.html

■PSP後継機「NGP」:現時点での参入ソフトウェアメーカー一覧
 http://www.kotaku.jp/2011/01/ngp_softwaremanufacturer.html

 今日は何回

ネオジオポケット?

 とtwitterでつぶやかれたんだろう?(笑)

 それはそーと、強烈なスペックですな…。
 価格が未定ってのと、3G契約必須らしいのが気になるねぇ…。
 ドコモなんでしょ? 月額いくらかかるんだか…。
 あとは…これでしか出来ないゲームがどんなものが出るのかは非常に気になります。
 個人的にはハード戦争なんて全く興味が無いんで、やりたいゲームがそのハードでしか
 発売されないんだったら、おいらはハードごと買いますよ。
(逆に言えば、やりたいゲームがなければ買わないだけのハナシ)

 発売は年末ぐらいの予定。
 回線代含めて、とんでもない価格にならないことを願うばかりですなw


rem_nao at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月13日

ゲームリパブリックが経営不振で音信不通?

今日もなんだか体調悪し。
会社にいる時も調子悪かったけど、家に到着するなりいきなり吐いてグッタリ(苦笑)
なんだこれ? ノロウイルス?

それはそーと、今日はこんな記事を見ました。
■ゲームリパブリックが経営不振で音信不通 元スタッフ「プラットフォームが駄目だった」
 http://getnews.jp/archives/93192

ゲームリパブリックはもう消えちゃうんかね?
たしかにあの販売本数であの社員数は養っていけないのが現実だわな…。
(社名の出ない下請け仕事をかなりこなしてるというか、そっちが主体というぐらい
 の仕事っぷりなら別だけど…)

いつの間にか大阪、名古屋と閉鎖されてたり、オカモト日記も更新されてないしなぁ…。
これからどーなるんかな?

ゲーム会社はどこもこんなカンジでキツイよなぁ……はぁ。


rem_nao at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月08日

ニンテンドー3DSロンチタイトル発表♪

今日から幕張メッセで開催されたニンテンドー3DS体験会でロンチタイトルが発表されました。
 http://www.nintendo.co.jp/3ds/index.html

テレビCMも放送が始まったねぇ。最近のWiiのソフトと同じく嵐が出演。
 http://www.nintendo.co.jp/3ds/movie/index.html
これはまた一般人に人気が出るね…。

体験会のイベントはustreamで見てたんだけど…出演してた名前も知らない芸人が
すげーうざかったんですぐに見るのをやめちゃった…(苦笑)
なんかアンガールズを1000倍ぐらいうざくした芸人で、なんであんなのに仕事振ったのか
よくわからんなぁ…。
午後になってパルテナのプレゼンはちょろっと見ました。
パルテナはなんだかフツーのゲームに見えました。何の特徴も無さそうな印象だったなぁ。
実機でプレイするとまた違う感想になるのかもしれんけどね…。

さて、ロンチタイトルですが

・「Winning Eleven 3DSoccer」(KONAMI)
・「スーパーストリートファイターIV 3D EDITION」(カプコン)
・「戦国無双 Chronicle」(コーエーテクモゲームス)
・「nintendogs + cats」(任天堂)
・「リッジレーサー 3D」(バンダイナムコゲームス)
・「レイトン教授と奇跡の仮面」(レベルファイブ)
・「Combat of Giants: Dinosaurs 3D」(ユービーアイソフト)
・「とびだす!パズルボブル 3D」(スクウェア・エニックス)


の8本でした。

感想は…

なんか微妙だなぁ…


といったカンジ。
『これを買わねば!』と思わせるソフトが無いんだよねぇ。
理由は3Dに特化していると思えないソフト群に見えるのと
既にあるシリーズものばかりだからなんだろうな。

おいらは今日の体験会に参加したわけじゃないんで、当然のように3DS実機にも
触ってないわけで…実際のゲームの出来がどうなのかは正直わかりませんが
今のところ何を買おうか決めかねてるところです。

発売までの体験会で実機にさわれば、また感想は変わるかもね。


rem_nao at 23:34|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2010年10月29日

カプコンの稲船氏退社…

病院から帰ってきてネットのニュース見たらなんかえらいことになってた…。
カプコンの稲船氏退社…。


■さようなら(稲船社長ブログ)
 http://blog.daletto.net/inafunekeiji/archives/1247962.html
 >今月末で辞任します。
 >カプコンも辞任します。


■菊田裕樹twitter
 http://twitter.com/Hiroki_Kikuta/status/29080106778
 http://twitter.com/Hiroki_Kikuta/status/29080883441
 ダレットが原因っぽいことだけはわかる…。


■稲船敬二氏は,何を思い,何を考え,何を目指してカプコンを辞めていくのか。
 渦中の氏に直撃インタビュー(4Gamer.net)
 http://www.4gamer.net/games/084/G008467/20101029004/
 >だから,カプコンを離れて,カプコンから独立して会社を作りますけど,
 >カプコンと契約をして,今仕掛かっているタイトル全て受ける準備があります,
 >と伝えたんです。
 >それを受けちゃうと,ほかのパブリッシャからの仕事はまったくできませんけど,
 >仕掛かったものは最後まで仕上げておきたかったんです。しかしかなわぬことでした。
 >「不要である」と。

 完全に決裂状態だな…。
 開発のトップが辞任って…カプコン今後どーするんかな?
 竹内氏が最近、執行役員になってたから、次はこの人中心で回すんかな?
 (んで、自動的に次の犠牲者に…(苦笑))

 ダレット使ってねぇから何がダメなのかよくわからんなぁ…。
 赤字だったの?
 ダレット関係者に聞くしかねぇか…
 (と言ってもおいらの知り合いでダレット関係者って1人しかいないケドw)

 それにしても…歴史は繰り返されるというかなんというか…
 働いても働いてもいつまでたっても開発者が報われない会社だねぇ…。


rem_nao at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月26日

ゲーム大国ニッポンの崩壊

■ゲーム大国ニッポンの崩壊 「メタルギア」の小島秀夫が語る現実
 http://www.aera-net.jp/summary/101024_002004.html
 また日本のゲーム業界が危ないっていう話だよ…(苦笑)
 危ないってのはもうアーケード業界では10年以上前から言われてたし、
 別に今に始まったことでもないだろうに。
 この本を買って全文を読んだわけじゃないからクリエイターの本意は違うところにあるのかもしれないけど
 こういう風に有名なクリエイターがメディアで『危ない危ない』と言うのは
 それだけで業界的には

すげーデメリット


 だと思うのはおいらだけかね?
 末端の作業員じゃないんだから影響が大きいだろうに。
 有名クリエイターとして名前が上がるような人は『業界が危ない』という話をせずに
 『こう進むべき』という道を示すだけの方がいいような気がするね。
 その道が正解なのか間違いなのかは未来にならないとわからないけど、
 その方がよっぽど前向きな気がするんだけどな。
 別に日本のゲーム業界がガラパゴスになってもいいんじゃない?
 赤字にならない体制で会社が存続することを主眼に置いて、前向きな方向に
 物事を考えていくべきだよな…。
 小島カントクだって、コナミが無くなったらメタルギアも作れなくなるんだからさぁ。


rem_nao at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月29日

ニンテンドー3DS詳細発表!

ついに3DSの価格と発売日が発表されましたヽ(´ー`)ノ

 2011年2月26日発売。

 価格は25000円。


■ニンテンドー3DSサイト
 http://www.nintendo.co.jp/n10/conference2010/3ds/

■ニンテンドー3DS本体概要
 http://www.nintendo.co.jp/n10/conference2010/3ds/spec.pdf

■任天堂カンファレンス2010詳細
 http://www.4gamer.net/games/107/G010761/20100929011/

■ニンテンドー3DS:ソフトウェアラインナップ動画
 http://www.kotaku.jp/2010/09/3ds_lineup.html

■『Project ラブプラス for Nintendo 3DS』プロモムービー公開
 http://www.kotaku.jp/2010/09/3dsproject_for_nintendo_3ds.html

■『スーパーストリートファイターIV 3D Edition』の最新映像
 http://www.kotaku.jp/2010/09/sssf43d_edition_new.html


個人的な感想としては…

●とりあえず1台買います。
●来年の2月ってのは予想外だった。意外と遅いなぁ…と。
●25000円ってのは妥当だと思うけど、子供のおもちゃと考えると高く感じるカモ
●ゲームボーイのVCにはそれほど魅力を感じない
●ソフトラインナップが続編ばかりなのが気になる。オリジナルが少ないね。

というカンジでした。
それにしてもやはり3Dってのはネット上とかでのプロモーションは難しいね。
見た感じがダイレクトに伝わらないもんなぁ…。
おそらくDSの発売前にやったみたいな体験会を開催すると思うんで、それに期待かな。




rem_nao at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月23日

憧れ産業への憧れ…

■夢とどこで折り合いをつけるか。(島国大和のド畜生)
 http://dochikushow.blog3.fc2.com/blog-entry-1701.html

 島国大和さんのブログで興味深い記事があったんで、今日は個人的な意見を書いてみようかと。
 最近は会社で新人もとらないし、学生から相談を受ける事も少なくなってきたけど
 娯楽産業へ入社したがってる人についてのニュース記事や日記などをネット上で見ると
 『この人はこの道に進まない方がいいなぁ…』と思うことが多い。
(この娯楽産業ってのは、ゲーム、マンガ、アニメ、声優、小説、音楽関係なんかの業種ね)

 そもそも実力的にレベルが低いっていうケースが多いんだけど、自分がその仕事に
 就けるのかを客観的に判断していないというか、全く考えていないケースも多い。
 あと…動機が『好きだから』というだけで、実力的にとか経済的にとかのその業界が
 持っている厳しさのことを考えていないケースが多いね。

 一言で言うと…

覚悟が足りない


 ってカンジなのかな?
 今の娯楽産業ってのは基本的に『食っていけない業種』だと思っておいた方がいい。
 しかも…最近話題の『ブラック企業』だと思った方がいい(苦笑)
 『食っていけないといわれてる業界のブラック企業で10年、20年やっていく自信』
 がなければこの時点でやめておいた方がいいような気がする。そのぐらいの覚悟が必要。

 食っていける会社は任天堂とかの超大手か、大手パチンコ開発メーカーぐらいだ。
 そこに入るにはどーしたらいいのか?
 ぶっちゃけて言うと東大ぐらいのレベルの大学を卒業して、新卒で入社試験に受かるのが
 一番の近道
じゃないかと思う。
 それが出来ない人は入社の道がほとんど閉ざされてる状況なんだよなぁ…。
 それが現在の現実だと思う。そーゆー時代なんだな。
 それがよくわかる例として任天堂の宮本さんもこんなことを言っています。

 宮本茂さん「今の任天堂なら、かつての私を採用しない」
 http://www.kotaku.jp/2009/11/miyamoto_nintendo_recruit.html
 >もし今、私の学歴で就職活動して任天堂をうけても、たぶん入社できなかったでしょう。
 これは的確に現在の状況を示していると思う。
 おそらく現在活躍している人でも、今の時代に就職活動して自分が勤めている会社を受けても
 ほとんどの人が入社できないと思う。

 そのぐらい時代が変化しちゃった。
 ちなみに宮本さんは任天堂を受けた当時、任天堂はデザイナーの募集をしてなかったが
 宮本さんの父親が当時の社長・山内溥と友人だったこともあり、社長に面接してもらい
 入社に至ったってのも有名な話。まだ任天堂が麻雀牌とかをメインに作ってた時代。
 ファミコンが出るもっと前の時代ですね。

 学歴以外では…自分の希望する業界や業種でプロアマ問わず、自分と同年齢ぐらいの
 技術レベルの高い人間と比較して自分がそいつに勝てるのか判断したり、
 ショックを受けたりするのも必要かと。
 のびしろなんか無いものとして、自分の実力を客観的に見るべき。
 (そもそもハタチそこそこで芽が出ていなけりゃ、娯楽産業では生きていけない。
 そのぐらいの歳で周りの人間に勝ててなければ、その道はかなり無理があると思った方がいい)
 そこから一歩踏み込んで考え、『どうしたら勝てるのか?』『今考えている業界以外で
 どこを狙えば自分は勝てるのか?』なんかも考える必要があるかも。
 ひょっとしたら…全然違う業界に適しているのかもしれんしね…。

 おいらの学生時代からの友人はなぜか娯楽産業でメシ食ってるヤツが多いんだけど
 絵で食ってるヤツは学生の時から絵が飛びぬけてうまかったし、当時から絵で仕事してた。
 音楽で食ってるヤツは学生の時から作曲が飛びぬけてうまかった。
 全く勝てる気がしなかった(笑)
 娯楽産業以外では語学関係で食ってるヤツは学生の時から飛びぬけて英語が出来た。
 これまた全く勝てる気がしなかった…(笑)

 それとは別に、学生時代のある時チャンスがめぐってきて、ものすごい努力して
 その競争を勝ち取って、今現在、脚本家で食ってるヤツもいる。
 才能もあったんだとは思うけど、想像も出来ない大変な努力をしたんだと思う。
 これまた勝てる気がしない…。
 全然関係ない職種だと、いきなりカナダに渡って『きこり』になったヤツもいる。
 あらゆる意味でコイツにも勝てない気がする…(笑)
 自分の得意分野で食っていけるヤツらってのは学生時代からこーゆーカンジなんだと思う。
 ホント色々だわ…。
 (まぁ、高校野球で芽が出てない人がプロ野球に行くのが難しいってのと同じだね…
  そーゆー人でも何らかのきっかけでプロになれる事もあるかもしれないけど
  それには、運とかコネとか知名度とか実績とか、他の人には無い強力な何かが必要ってのも
  同じかと思う)


 というわけで、こーいった感じで覚悟、学歴、実力の無い子達には、おいらは最近の娯楽産業は
 おすすめしません。
 20年前だったら、まだバブルの残り香があった時代で
 就職試験がなかったり、会社訪問しただけで内定が出たり、気がついたら入社してたりしたことも
 あったけど、今はねぇ…
 入り込めるスキマが無さすぎる割にリスクが高すぎてもうね…(苦笑)
 ここまで書いても目指す奴は目指すんだろうけどね…。


rem_nao at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月07日

『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』完成披露発表会

■『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』完成披露発表会詳報
 【MGS ピースウォーカー完成披露発表会】
 http://www.famitsu.com/game/news/1233747_1124.html
 今日はコレ一色でしたなぁ…。
 まぁ、おいらはメタルギアシリーズを

 1本もプレイしたことないんで

 あまり興味が無いんですが…(苦笑)

 トレーラーはこっちで。
■『MGS ピースウォーカー』最新トレイラー×2(動画あり)
 http://www.kotaku.jp/2010/04/mgspw_trailerx2.html

 こんな派手な完成披露発表会をやってる裏では、
 泣かされてる下請け会社がいっぱいあるんだろうなぁ…
 と思うと、なんだかなぁ…と思ってしまいますね(苦笑)


rem_nao at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月02日

人気ゲームショップが個人情報を大流出とか…

■人気ゲームショップが個人情報を大流出! 住所・氏名・性別・電話も漏洩
 http://news.livedoor.com/article/detail/4695221/
 すごい衝撃だったニュースw
 ただ単にネットで買い物してただけなのに個人情報を漏洩されるってのはありえないよな。
 しかもモノがモノだけにダメージがでかい…(苦笑)
(まぁ、おいらはエロゲーやらないし、買わないし、ここで買ったことも無いんで
 被害は無いんですが…)

 とりあえず店側は現在のところ、サーバーを休止し、観覧可能なアドレス・キャッシュに
 対して削除要請を行い、すべての情報の収集と消去に努めております。
 とのこと。
 http://www.messe-sanoh.co.jp/

 でも…一度ネットで流出したものはこの程度の処理では消えない。
 それどころか拡散するので、今後、2次被害、3次被害が起きる可能性も高いだろう…。

 今後、店側がどんな処理をするのか、どのような事態の収拾をはかるのか
 非常に気になる。このピンチを切り抜けられる手法があるのだろうか?

 個人的にはこの出来事は会社が倒産してもおかしくないレベルの話だと思う。
 たとえ情報削除の処理をしたところで、漏洩した事実は残るわけだし、
 なにしろ信用がゼロになって、利用者が激減するだろう…。
 被害者にテレカ送ってごめんねでは済まない話だ。つーか、そんな対応で
 お茶を濁そうとするのならば、客はなめられすぎだろう。


■昨日のニュースについてのクライマックスの弁明が発表されてた。
 http://www.climax.co.jp/press/press1004.pdf
 我関せずパターンか…。まぁ、この件については純粋に被害者なのかもしれないから
 この対応がフツーだろうなぁ…。


rem_nao at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月01日

ゲーム開発会社にガサ入れ 違法に100億円集金かとか…

■ゲーム開発会社にガサ入れ 違法に100億円集金か
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100401033.html
 今日いきなり飛び込んできたのがこのニュース。

 そのパンフレットがコレ。
 http://maniwheel.fc2web.com/sociego/sociego-syomen.pdf
 ばっちり開発会社の名前がでちゃってますなぁ…(苦笑)
 この3社が下請けだけを行っていた被害者的立場なのか、仕組み自体を
 知った上で協力していたのかはわからないけど、フツーの会社経営者だったら
 仕事振ってきた会社のことは調べるんで『知りませんでした』とは言えない
 だろうなぁ…。
 不況なんで、ゲーム業界は最近こんなのがよく動き回ってます。
 コンシューマーなんかの表の世界の人はあまり知らないだろうけどね(苦笑)

■会社に毎月送られてきてるアルカディアを見て、価格が1150円なのにびっくりした。
 今月はDVDが付いてるからだと思うが、ちと高すぎ。
 来月からは通常時より100円値上がって、980円になるらしい…。
 誰が買ってるんだろう…。
 だんだんと廃刊の足音が聞こえてきてるよーな気がするんだけど…。
 いっそのこと18禁雑誌にして、ゲーム系風俗店特集やキャバクラなんかの
 夜遊び系の記事とかそーゆーものを足していって、アーケードも含めた遊び全体の
 雑誌とかにすればいいのにな。それなら生き残れる可能性も出てくるような気がする。
 今のままでは遅かれ早かれ死んじゃうよ…。

■会社に毎月送られてきてるアミューズメントジャーナルを見て…
 いつまでたっても『コインジャーナル』と言ってしまうのはなぜなんだろう?
 フツーに『今月のコインジャーナルの広告出来た?』とか聞いてるし(苦笑)

■エイプリルフールネタは食傷気味。
 今年はいつもより多かった気がする…。



rem_nao at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月31日

ポールトゥウィン、ゲームチューニングの猿楽庁を子会社化

■ポールトゥウィン、ゲームチューニングの猿楽庁を子会社化
 http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=1390
 昼ごろtwitterで話題になってた。
 正直、子会社化するメリットがわからないニュース。
 猿楽庁って何やってるのか、効果があるのかイマイチよくわからんしなぁ…。
 競合のデジタルハーツは今後どう動くんだろ?

■明日はアイレムの日ですなw




rem_nao at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)