2004年09月12日

ドンデンラバー

2642aa48.jpgヤフオクにて落札。
落札価格700円(安ッ!(笑))

これ、おいらが作ったヤツなんだよね。
もう10年前ぐらいになるか…(遠い目)

当時はCPUパワーが無くて、CPUの思考時間に時間がかかって
営業の要求する1コインあたりのプレイ時間をクリアーするのに
非常に苦しんだ覚えがある(苦笑)

キャラクターも最初はこんなキャラじゃなくて、アニメ絵のキャラだったんだよね…
(判定時に出てくるキャラにそのなごりが…)

オトナの事情によりこういう形になったケド…営業的には成功した商品になった。
内容やキャラやサウンド、難易度など、総合的にバランスは良かったと思う。
(今でも置いてるロケもあるしな…)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ななしさん   2007年04月28日 16:43
以前2chの某スレにこのキャラクターを描いた方が降臨されてましたが、曰わく元々は別の麻雀ゲームに出る予定だったらしいですね。最終戦のコンピュータの思考時間がかなり長かったのはやはり気のせいじゃなかったのか…
ついでに、これはD名義でその別の麻雀はなぜかN名義ですが、これも「大人の事情」でせうか?
2. Posted by りめんば   2007年04月28日 21:45
>曰わく元々は別の麻雀ゲームに出る予定だったらしいですね。
よく覚えてないですな。なんかちょっと違うような気もするけど…。

>ついでに、これはD名義でその別の麻雀はなぜかN名義ですが、これも「大人の事情」でせうか?
気にしたこともないんでわからんです。
当時の上の人がそう決めたんじゃないかな。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字